松原の結論 ⇒「個人年金保険には入るな!」

個人年金保険の比較サイトを運営しているくせに、「個人年金保険に入るな!」という結論に達した松原が、その理由と、ほとんど知られていない優良な運用手段をお伝えします。

>> 続きはこちら  

変額年金の元本保証

変額年金元本保証には大きく分類すると、2つのタイプのものがあります。


ひとつは「年金原資保証」型の元本保証です。年金原資というと難しい感じがしますが、要するに年金の元になるお金のこと。スタート時は「一時払い保険料-初期費用=年金原資」ですが、当然変額年金ゆえに運用結果によって増減します。


しかし、「年金原資保証」が付いた変額年金なら、運用期間中に解約しなければ、運用結果が悪くても、一時払い保険料分が年金原資として保証されます。500万円の一時払い保険料が運用の結果に400万円に減ってしまっていても、500万円は年金原資として保証され、それを一括なり年金なりで受け取れるわけです。


では、一方の「年金受取総額保証」型の変額年金の元本保証とはどんなものでしょうか。


これは運用結果が悪くなった場合に、10年なり15年なりの年金受取総額で一時払い保険料を保証する変額年金です。


???


一瞬、「年金原資保証」型の変額年金との違いが分かりづらいですが、運用終了後に一括受取その他、定められた方法以外でお金を受け取ろうとすると、元本保証されない、ということなんです。


500万円一時払い保険料を払ったのに、運用の結果、400万円に減ってしまったとします。


たとえば年金の受取方法を10年の定額年金として契約していたとしたら、本来は400万円÷10年間=40万円の年金額にしかなりません。しかし、「年金受取総額保証」型の変額年金であれば、減ってしまった100万円分を10年で保証するので、100万円÷10年間=10万円がプラスされ、合計で50万円の年金額となります。


しかし、その以外の方法、たとえば運用期間終了と同時に一括の受取をするとなると、元本保証はされません。


どちらが良いかと言えば、当然、「年金原資保証」型の元本保証をしている変額年金ですよね。一括でお金を引き出せた方が可変性が高く、資金の自由度が増しますから。


変額年金の元本保証といっても、このようにその方法は大きく異なります。元本保証と聞いて安心するのではなく、変額年金を比較あるいは契約する際には、必ず確認しておくべき事項だと思います。


中には死亡保障としてしか、一時払い保険料相当を保証していない変額年金もあります。しつこいですが、商品内容をよ~~~く確認するようにして下さいね。

スポンサードリンク


『保険モール』で各社年金保険の保険料をネット上でリアルタイム検討
個人年金保険を同条件で比較するなら、このサイトが一番便利です。見積もりしても一方的な営業電話が掛かってこないのが、最大の魅力ですね。
 
  

  人気ブログランキングへ

この記事のタグ

サイト内関連記事

米国の変額年金
 米国は変額年金の本場です。その歴史は古く、1950年に米国教職員退職ファンドが......
変額年金のシェア
変額年金のシェアは加入する変額年金を決める上で、とても参考になる情報だと思います......
変額年金の特別勘定。その基礎と比較方法を知る。
変額年金の特別勘定について、基本知識と比較のポイントなどをお話してみたいと思いま......
変額年金の契約初期費用
変額年金の契約初期費用は、一時払い保険料に対して2~5%というのが主流です。 こ......
変額年金の税金はややこしや?
変額年金の税金を理解しておかないと、正確な手取り受取額が分かりません。 変額年金......
変額年金の責任準備金って何?私達にとって、どういう意味があるの?
変額年金の責任準備金って何なのでしょうか?語感からすると、私達契約者に対する保護......

検索されたキーワード&関連ニュース


  • SEO
  • loading
  • 変額年金保険Webマガジン

  • seo

関連ニュース

▲このページのトップへ